キリがないのが美容の悩ましくも良いところです

美容に気を遣う場合、やはりそれなりに効果を求めるものだと思います。
人それぞれ、予算や環境などによって、手に入るものや出来る事に違いはありますが、やはり可能な範囲の中で、少しでも良いものを求めるものだと感じます。
私も、新しい商品であったり、友人から勧められたもの、評判が高いものは、常に気になります。
その時々に、自分で出来る範囲で良い商品を使い、最大限の効果を得たいと思いますが、美容業界は日々進化しているので、全然、追いつかないと感じます。
例えば、余裕が出来たら、今よりワンランク上のあの商品を使いたいといった様に、目標となる商品を定めても、実際に手に出来る状態になった時には、もっと良い商品が販売されているということも少なくありません。
常に、もっと良い商品が発売されていくのは、とても歓迎すべきことですが、キリがなく、後姿さえ見えない様な思いを感じることもあります。
けれど、もっと綺麗になりたいと美容に興味をもつ立場なら、ゴールはなく、寧ろ前へ前へと進んでくれている美容業界には感謝すべきだとも思います。